かに通販での悪徳商法

| 未分類 |

ここではかに通販での悪徳な商法について述べていきたいと思います。まずその手口として行われていることに重量を偽るということがあります。

これは活けがにでは問題ないのですが、冷凍したかにの場合には氷の分でかさ上げしているといったことがあるのです。

そしてその手口といえばかにの身に水を入れて瞬間冷凍するといった方法です。
これについては重量について表記されているグロスとネットというものがあります。

このうちグロスは包装などを含めた総重量のことであり、ネットとはかにそのままの重さ、その正味のことです。ですからネットに着目してみるとよいと思われます。

またかには甲羅の堅さによって若がにと堅がになどに分けられています。そしてかには甲羅が堅くなるほど美味しくなるといわれているため、堅がにの方が値段が高いのですが、悪徳業者ではかに通販において堅がにと偽って若がにを販売していることがあるのです。}PgžxQ

これを見分けるには、若がには甲羅が柔らかいため、押すとそのへこみ具合で分かるといえます。ですから堅がにときちんと表記しているところを選ぶのがとより安心と思われます。

またかにが美味しくなかったということがあります。かには冷凍期間が三年までつけられるのですが、一年以内に食べるのが美味しいといわれていて、それ以上を過ぎると美味しくなくなります。

ですから値段が安く、食べて美味しくないかには冷凍して何年かたったかにだと思っていいでしょう。かに通販で訳ありや安いといわれている商品にはこの冷凍のかにである場合が多いといえます。